店舗責任者・店長の求人募集・中途採用・転職体験談


店舗責任者の転職

店舗責任者・店長の求人募集・中途採用・転職体験談

店舗スタッフを採用育成し、店舗運営をマネジメントして売上げ目標を達成する仕事です。様々な属性のスタッフのモチベーション管理を含めて、店舗マネジメントできる人に向いている職種だといえるでしょう。

店舗責任者の転職体験談①
人と関わることが好きな私は、サービス業でも接客中心の仕事に就いてきました。次第にマネージメントを任されるようになり、店舗責任者にも昇格しましたが、昇進と同時に現場に立つことが減ったことにストレスを感じて転職を決意しました。転職先の希望は接客業で、今迄の経験が活かせるよう店舗責任者の求人を探すことにしました。転職サイトに登録し、店舗責任者の求人を検索すると数々の求人があり、勤務地や条件等を考慮して複数の企業に応募しました。職務経歴書には、接客に対する意識やマネージメントの実績を細かく書いたためか、応募した企業全てで面接まで進むことができました。結果、面接では接客およびマネージメントの経歴を評価され、第一希望の企業に転職することができました。

店舗責任者の転職体験談②
アパレル関係の社員として店舗勤務をしていたのですが、たまたま、新店舗立ち上げの時に店舗責任者に指名されたため、普段の接客や店舗管理の業務のほかに、内装に関することやアルバイトの採用など、普段できない体験をたくさんさせてもらいました。売り上げもあげることができ、その時に、「自分はもしかしたら、このような新しい企画に関わっていくのが向いているのかもしれない」と思うようになりました。結局、その店舗で立ち上げから店舗が軌道にのるまで5年間責任者をつとめてから、同じ業種でこれから業績を伸ばしていこうという会社に転職しました。転職時の職務経験書や面接でも、店舗責任者としての今までの経験をアピールすることができたのでよかったと思います。

店舗責任者の転職体験談③
接客業が好きで、長年販売として働いてきました。販売として働く事に充実をしていたし楽しんでいたので出世などはあまり考えていなかったのですが、経験年数は長いけどその働きが認められていないような気がしていました。上司も長年働いている人だし辞める気配もないので私自身の出世はないなと感じていました。今まで身につけた事を活かす事ができる仕事に転職をして働きたいという思いが出てきたので、転職活度をしました。いい条件で働く事ができるという事と、今までのキャリアを活かす事ができる職場を条件にして探して、店舗責任者の求人を見つけました。店舗責任者は責任がある仕事ですが、今までの経験を活かす事ができるしとてもやりがいがあり楽しいです。

(店舗責任者・店長の求人募集・中途採用・転職体験談)