システム営業の求人募集・中途採用・転職体験談


システム営業

システム営業の求人募集・中途採用・転職体験談

企業の業務を効率化するための情報システムを提案する仕事です。顧客の立場に立って、状況を把握し、より良いシステムを提案できる人に向いている職種です。

システム営業の転職体験談①
長年、システム営業のお仕事を行っていましたが、先日再びシステム営業に転職しました。システム営業からシステム営業に転職した理由は、今日急速に普及するスマートフォン市場においてアプリケーションの動きが活発になってきたためです。これまでの物やサービスで営業をしていたよりも、アプリケーションの営業を行う方が需要が高くなってきており、感謝されることが多くなりました。企業だけではなく、飲食店などでも独自のアプリケーションを作りたいと考えている方が多いという現代において必要性が高まっているお仕事だと感じています。パソコンのソフトウェアよりも単価が安いものの、アプリケーションは更新頻度が高いので一つの契約の収入に変化はありません。

システム営業の転職体験談②
業務用アプリケーションのシステム営業の仕事は、顧客のご都合に合わせて、休日出勤が多かったり、有給消化の難しい仕事でした。業務用アプリケーションでは、平日は顧客企業は通常業務を行っているため、導入やメンテナンスは休日の希望が多く、もともといた会社ではそれらの対応はシステム営業の仕事でした。営業だけでは対応しきれず、サポート部門の協力も不可欠でしたが、会社の人事評価システムが部門の横断協力を評価していませんでした。土日を返上したり、有給が取れないで家族に我慢してもらっても、評価につながらないので転職を決意しました。転職後も、システムにかかわる営業の仕事に就いていますが、サポート部門や、営業部門のスタッフ同士の連携が機能して、休日が取れるようになりました。

システム営業の転職体験談③
自社の技術には絶対的な自信がありました。生産管理、財務管理、販売管理、営業管理、人事給与管理の効率化に向けた情報システムを提案し、システム営業としてもやり甲斐を感じながら、働いてきました。職場での人間関係も良く、理想的な職場だと思っていましたが、待遇面では不満がありました。明らかに同業他社と比較すると、給与が安く、この先も大幅な給与アップは望めない状況でした。退社に転職しても、システム営業として実績を上げられる自信があったため、転職活動を始めることにしました。活動がうまくいかないときには、すでに転職している友人に会って、励ましてもらうこともありました。新しい仕事が見つかるまでに時間はかかりましたが、仕事面でのやり甲斐があり、また給与も大幅にアップしたため、転職して本当に良かったと思っています。

システム営業=ソリューション営業

(システム営業の求人募集・中途採用・転職体験談)