生命保険総合職の転職・求人募集・中途採用最新情報


生命保険総合職の転職

生命保険総合職の転職・求人募集・中途採用最新情報

保険外交員のマネジメントをして売上げを上げる仕事です。スタッフを指導し、やる気に出させられる人に向いている職種だといえるでしょう。

生命保険総合職の転職体験談①
大手生命保険会社で長年総合職をしていました。待遇もよく、仕事に対する評価ももらえていたと思うのですが、何か物足りなさを感じるようになってしまいました。そんな時、知り合いの人から、比較的新しくできた生命保険会社で、人材を探しているという話を聞きました。早速その会社のことをいろいろ調べてみました。今までにない手法をとり入れている点がとても魅力的で、これから伸びていくであろうと考え、転職を決意しました。同じ保険業界からの転職ではありましたが、長年の総合職としての実績を買われたことで、採用してもらうことができました。私の場合は、たまたま知人の紹介という形でしたが、会社に入ってみると、転職サイトを利用して転職した人もいましたし、ヘッドハンティングされた人もいました。ですので、転職を考えるのであれば、あちこちにアンテナを張っておくことは重要だと思います。

生命保険総合職の転職体験談②
就職活動を行う時から生命保険業界に絞り、活動を行ってきたため、総合職として採用されたときは、とてもうれしかったのを覚えています。その気持ちは現在でも変わっていませんが、他社の状況などを聞くにつれて、同じ生命保険業界内で転職をしたいと思うようになりました。総合職という職種である以上、大きな責任を背負って働くことが求められますが、より良い待遇を得るために転職をする決断をしました。転職先で女性の保険外交員とうまくやっていけるという補償はないものの、今までの総合職としての経験を活かせれば、もっと良い待遇で働くことができると思いました。転職に失敗してしまうのではないかという心配は常にありましたが、今は転職して良かったと思っています。

生命保険総合職の転職体験談③
かつて業績が低迷したこともあり、勤務していた生命保険会社の待遇は、中小だったこともあり決して良いとはいえない待遇でした。とはいえ、総合職としての仕事にも、やり甲斐を感じていました。結局、外資系の保険会社に買収され、周囲が転職していく中で、自分自身の進路について悩みましたが、金銭的な問題を抱えていることもあり、転職をする決心をしました。同じ生命保険業界の総合職での転職のため、どこもなじみ深いライバル企業ばかりでしたが、自分の熱意をぶつけ、転職活動を行いました。これまでよりも良い待遇を希望し、始めた転職活動でしたが、結果的には給与もかなりアップして、とても満足しています。以前の職場の後輩たちから相談を受けることもありますが、自分の力を信じて、挑戦するようアドバイスしています。

生命保険総合職=リテール

(生命保険総合職の転職・求人募集・中途採用最新情報)