人材派遣営業の求人・募集・転職体験談


人材紹介営業の求人

人材派遣営業の求人・募集・転職体験談

契約社員を必要としている企業に自社の登録スタッフをマッチングする仕事です。顧客と関係を保ちながら、派遣ニーズを素早くキャッチできる人に向いている職種です。

人材派遣営業の転職体験談①
私は、以前の仕事ではあまり人と関わらないお仕事をしていました。次第に人と接するお仕事の方が自分には向いているのではないかと思い始めましたので、転職活動をしてみることにしたのです。どのような仕事をしたいか悩みましたが、求人募集を見ていたら、人材派遣営業の仕事が目に留まり応募してみることにしました。仕事を探している人に、働く場所を選んだり、会社との仲介に入って話すお仕事なので、色々な人達と関われることに魅力を感じていたのです。転職して良かったと思うことは、人の役に立てるということです。人材派遣会社は、契約シャイのニーズがある企業に人材をマッチングします。仕事を紹介した方に、「仕事が決まって良かった」と言ってもらえ、企業経営者や人事担当者に喜んでもらえるのは、人材派遣営業のお仕事で一番嬉しいことではないかと思います。

人材派遣営業の転職体験談②
人材派遣営業の仕事に転職をしました。長年大手の企業の人事として働いてきたのですが、知人が人材派遣営業の転職の話を持ってきてくれました。人事として働いていたので、人を見る目はある方だと思っていたので転職を考えていた時期だったという事もあり思い切って転職をしました。仕事を求めている人と人を求めている企業をアサインする仕事なので、企業に適した人を紹介していったり求人の枠を見つけてきたりするというのがとても大変ですが、それにやりがいを感じています。人材派遣業では契約が決まった場合、人材の時間給に応じて一定の比率の料金を請求します。したがって、定期的に企業に訪問するなど関係を構築しなければなりません。また思っている以上に仕事を探している人の多さに驚きますが、そういう人一人一人に適した仕事を紹介する事ができた時にはとてもやりがいを感じます。転職をして新しい事を吸収する事ができて日々充実しています。

人材派遣営業の転職体験談③
子どもの頃から人が大好きで、人と人とをつなぐ人材派遣営業という仕事は自分にはぴったりだと思っていました。やりがいもあり、お互いから「紹介してもらってよかったです」と言われることが何よりうれしい言葉でした。人材派遣には、当然他社から転職を考えている人も相談に来ますし、登録してからもたくさんの会社に派遣されることもあります。しかし、自分は一社のみしか経験していません。他の人材派遣営業会社への好奇心もありましたが、自分の仕事にとってプラスの経験になると思い、一度転職をしてみることにしました。求職から始まって、職務経歴書を書いたり、改めて面接を受ける立場になったり、いろいろ得る所がありました。幸い、最初の会社で採用してもらい、再び人材派遣の営業をしています。自分が転職体験をしたことで、今までとは違った営業の方法やアプローチを考え付くこともあり、転職は成功だったと感じています。

(人材派遣営業の求人・募集・転職体験談)