サービス業の法人営業の求人・募集・転職体験談


サービス業(法人営業)の求人

サービス業(法人営業)の求人・募集・転職体験談

企業法人に福利厚生プランやイベントなどの企画を提案する仕事です。顧客のニーズを理解し、近しい関係を作れる人に向いている職種です。

法人営業の転職体験談①
大学を卒業して以来、サービス業の会社に何社か勤めてきました。勤務していた会社で初めて法人営業を担当しましたが、自分に適性があると感じ、もっと大きなステージでの仕事がしたいと思うようになりました。法人営業の役割は顧客企業の総務や経営者などにイベントや総会等の企画を提案し、自社サービスを利用してもらう事です。こうした法人営業の仕事が初めてだったため、給与が安くても仕方がないと思っていたのですが、実績を上げられるようになったのにもかかわらず、給与額が変わらないことが転職を決めた理由でした。ちょうど仕事上の繁忙時期と転職活動が重なっていたため、活動が大変なこともありましたが、それまで勤務していた会社よりも良い待遇の会社に転職することができました。活動を始めるまでは自信満々だったのですが、なかなか転職先が見つからないときには、ちょっと弱気になったこともありました。けれども今は、決断して良かったと思っています。

法人営業の転職体験談②
サービス業の業界では長く仕事をしており、また法人営業としてのキャリアもかなり長くなったため、より良い待遇を求めて転職を意識するようになりました。他社で法人営業をしている友人などと比較してみても、自分の給与が安すぎるのではないかと感じていました。転職の経験はなく、実際に自分が求めているような仕事が見つかるのかどうかという不安はありましたが、自分を信じて、転職活動を始めることにしました。当初はなかなか思うように仕事が見つかりませんでしたが、活動を進めるうちに、自分のアピールポイントも把握できるようになり、途中からは活動自体が楽しみになりました。現在は自分の希望する待遇の会社に転職することができたため、とても満足しています。

法人営業の転職体験談③
私は、サービス業(法人営業)に転職をしました。営業の仕事をしていたので、同じジャンルの仕事の方がやりやすいなといろいろな職種を見ていて、法人営業に興味を持ったので面接を受けました。何社目かでやっと内定をもらえ、無事に転職することが出来ました。私は今、新しい職場で充実した日々を過ごしています。求人情報を見て仕事を探すだけだったら、こんなに良い職場には出会えなかったと思います。法人営業は、従業員の年齢層、嗜好を把握し様々なプランを提案し、お得意様には様々な特典を提供する仕事です。顧客企業の社員の評判が受注に影響します。そういう意味でプレッシャーを感じつつもやりがいを感じています。フォローしてくださった転職コンサルタントさんがいたからこそ手に入れられた職場だと思っています。転職しようと思ったきっかけは、体力的に続けるのが難しくなったからです。この年で新しく雇ってもらえるかとても不安でしたが、無理して働いて倒れる前に転職を決意できて良かったです。

法人営業=営業、福利厚生担当

(サービス業(法人営業)の求人・募集・転職体験談)