転職サイトの比較方法とおすすめサイトの紹介


kyujin03

かつての日本は終身雇用が前提であり、
転職する人は稀でした。

しかし、現在は「自分の能力を活かせる職場に転職しよう」
という考え方が一般的です。

特に、景気の回復局面は、人手が足りずに求人が増える
「売り手市場」となることが多いため、
転職に適した時期であると言えます。

転職の際は、転職サイトが役立ちます。

どのような職種を望むのか、現在の年齢はどれくらいか
という事によって、比較の仕方は変わります。

たとえば、@typeやDODAは、20代・30代の方向けの情報が多く、
職種はITや製造業のエンジニアが主流です。

一方、リクナビNEXTでは35歳以上の方の転職情報
豊富であり、転職活動をどのように行うかといった
コラムも掲載されています。

ここまで挙げたサイトは、大企業への転職情報が中心ですが、
中小企業や地域に密着したお仕事をお求めの方には、
はたらいくやタウンワークで転職情報を探すのがおすすめです。

また、現在は女性がキャリアを積むことが一般的になっているとはいえ、
出産や子育ての時期は産休・育休を取ったり、場合によっては
退職せざるを得ないため、男性よりハードルが高いのが現実です。

そこで、女性専門の転職サイトとして、日経キャリアNET WOMAN、
女の転職@type、とらばーゆなどをお使いになるのがおすすめです。

これらのサイトでは、事務職や看護師、薬剤師など、
女性に人気がある職種を多く取り上げています。

さらに、「子育て中も勤務可」「産休・育休を取得した実績がある企業」
「残業が少ない」など、育児中の女性も安心して働ける条件で
絞り込み検索を行えます。

このように、転職サイトを比較する際は、ご自分の年齢・性別と
希望する職種に対応していることに加え、勤務地や産休・育休の有無など、
詳細なニーズに応えてくれるかどうかを重視することがおすすめです。