製造・販促企画の求人・中途採用・転職体験談


製造販促企画

製造・販促企画の求人・中途採用・転職体験談

製品を消費者に効果的に販売する販売促進の方法を考える仕事です。文系・理系関係なく、計画的に段取り手配をし、地道で慎重に実務ができる人に向いている職種です。

製造・販促企画の転職体験談①
自社の製品をいかに売るかという販促企画を考える仕事は、もちろん大変なことも少なくありませんが、充実した毎日を過ごしていました。マーケディングは自分の天職だと思っており、できればこれから先も続けていきたいと思ってきました。ひとつだけ不満に思っていたのは、売り上げに連動して自分の待遇や給与が変わらないことでした。いくら製品が売れても、ダイレクトに自分の成果としては反映されず、いつも割り切れない気持ちでいました。このままでは販売促進を続けても、大きな成長を遂げることはできないだろうと考えるようになり、新たな活躍の場を求めて、転職活動を開始することにしました。転職活動の際には、自分のこれまでの販促企画としての実績をアピールできたおかげで、短期間のうちに新しい仕事を見つけることができました。

製造・販促企画の転職体験談②
元々は営業職でしたが、販促企画に変わってからは、この仕事にのめり込むようになりました。どうやったら売れるかということを考えるのは、とても奥深く、また成功したときの達成感はこれまでに経験したことのないものでした。当初は営業に戻りたいと考えたこともありましたが、SP(sales promotion)で大きな評価を得られるようになりたいと思うようになり、転職を考えるようになりました。販促企画としての業務歴はあまり長くなかったものの、販路(チャネル)の開拓やプロモーション戦略について、十分に評価してもらえる実績があったため、思い切って転職活動を始めました。転職活動に時間がかかることも覚悟していましたが、短時間で新しい仕事が見つかり、今はこれまでにないほどに充実した毎日を送っています。

製造・販促企画の転職体験談③
販促企画という仕事には興味を持っていましたが、実際にやってみると企画から提案、販売まで手がけることは大変で奥の深い仕事だということがよく分かりました。苦労しながら頑張った結果、ある程度の実績を上げられるようになりましたが、給与面などの待遇は全く変わらず、不満を持つようになりました。今の仕事にはやり甲斐があると感じていましたが、やはり今のままの待遇では将来的に不安があるため、転職をしようと決意しました。同じ製造業の販促企画への転職を希望していましたが、当初はなかなか思うように仕事が見つかりませんでした。転職活動を続けていくうちに、時syさせ遺品のブランディング、営業活動、集客での実績も上手にアピールすることができるようになると、程なくして新しい仕事が見つかりました。今は新しい職場で、これまで以上に充実した毎日を送っています。

販促企画=マーケティング、販売促進

(製造・販促企画の求人・中途採用・転職体験談)