製造メーカーの営業(生活用品)の求人と中途採用・転職


製造業の営業生活用品

製造メーカーの営業(生活用品)の求人と中途採用・転職

量販店や外食店などの店舗や本部に製品を売り込む仕事です。顧客と人間関係を良好に保ちつつ、消費者の立場で提案できる人に向いている職種だといえるでしょう。

製造 営業(生活用品)の転職体験談①
今までも色々な営業の仕事を転々としてきましたが、今回は営業(生活用品)の仕事に転職をしました。私が転職をしたのは、生活用品の営業です。営業(生活用品)は初めての事だったので、まずは自社製品の事を詳しく調査しました。生活用品の新しい物を売り込むというのはとても大変だという事を実感しました。相手は、お店の方なので色々な企業からの売り込みがあるようでなかなかお話を聞いてもらう事ができないという事もあり、この仕事の難しさを実感しました。今まで営業をした事があるので大丈夫だろうと思っていたのに、少し挫折をしてしまいました。時間をかけながら自分流の営業方法を見つける事ができて、やっと軌道にのる事ができてやりがいを感じています。

製造 営業(生活用品)の転職体験談②
初めて営業(生活用品)の仕事に就きました。今まで働いていた職場が合わずに転職を考えるようになりました。自分に向いている仕事がなんなのかという事を考えながら転職活動をしてきました。人と話をする事や移動をする事は苦にならない性格なので、営業(生活用品)の求人票を見たときにとても惹かれて働いてみる事にしました。私が売っている生活用品は自社の最新の商品で、多くのお店のオーナーさんとお話をする事が多くあります。生活用品の新作は多くの会社が売り込みにくるので、話を聞いてもらうまでに時間がかかり置いてもらう事も難しいのですが、少しずつ段階を追って変わっていく感じをつかむ事で置いてもらう事ができたときに本当に嬉しく思いやりがいを感じました。この仕事は向いているようで、転職をして良かったと思います。

製造 営業(生活用品)の転職体験談③
営業の仕事は自分の天職だと思っていたのですが、最近営業(生活用品)に転職をしました。今している営業(生活用品)は、知人が紹介をしてくれた職場で、自分自身にとってもスキルアップになると思ったので転職を決断しました。今までと売る物が変わり、生活用品を売ることになったのですが、生活用品をお店に置いてもらうことの難しさを実感しました。営業は話や人柄や強い心がとても大切なので、自分はどんな物を売ってもうまくいくと思っていました。生活用品は商品数も多く、会社も多いので競争が激しく話を聞いてもらうことも最初は難しかったのですが、そこにやりがいを感じて置いてもらえたときの達成感はとても嬉しかったです。転職をしたことで、またさらに営業の魅力を感じました。

営業(生活用品)=商品営業、ルート営業、店舗営業

(製造メーカーの営業(生活用品)の求人と中途採用・転職)