情報通信・代理店営業の求人募集・転職・中途採用最新情報


情報通信業(代理店営業)の転職

情報通信・代理店営業の求人募集・転職・中途採用最新情報

自社の商品やサービスの販売代理店をサポート・マネージメントする仕事です。販売代理店と良好な関係を作り、売上げを伸ばせる人に向いている職種です。

代理店営業の転職体験談①
私は、28歳の会社員です。現在は独身ですが、大学時代から付き合っている彼女がいます。30歳手前で結婚を考えており、今の仕事ではとてもじゃないが家族を養っていくのは難しいと思い、代理店営業(通信)の会社に転職を決めました。代理店営業(通信)といっても、実態は完全歩合制、実力が全ての非常に厳しい世界です。転職の際は、親や彼女から強い反対を受けましたが、会社員では到底実現することが難しい給料を稼ぎ出せるのは、この代理店営業(通信)しかないと思い、転職を決意しました。現在は、先輩社員とコンビで営業活動を行っており、慣れてきたら1人で営業活躍をする予定です。これから様々な艱難辛苦が待っていると思いますが、挫けず精一杯頑張ります。

代理店営業の転職体験談②
営業の仕事は少なからずどれもそうですが、代理店営業(通信)は給与の歩合部分が多い職種です。そのため、営業成績がいい時はいいのですが、そうでないときに、固定部分や保証されている給与がどれくらいあるかは大きな問題です。とくに、結婚をして妻が専業主婦になることを決めたので、今の会社は給与の固定部分が少ないので転職を考えました。歩合部分が多いということは、働き次第で給与が増えるということでもありますが、自営業ではなく会社勤めをしている以上、安定した待遇はやはりほしいと思います。せっかくこれまで代理店営業(通信)の仕事で経験を積んできたので、できればその経験を活かせる仕事で転職を考えていたら、今よりも歩合の部分は少なくなるが、安定した給与がもらえる会社で働くことができました。

代理店営業の転職体験談③
代理店営業(通信)の仕事を始めて3年になりますが、営業の仕事は多かれ少なかれそうだとも思いますが、成果主義の傾向が特に強いと感じています。初めて正社員として働いたので、はじめは気がつきませんでしたが、歩合の部分が多いため、先輩もみんな個人プレイの傾向が強く、あまり研修や教育システムはできていなかったと思います。同窓会で久しぶりに会った友人との会話で、もっときちんとした研修を受けることができる会社に長く勤めたいと思って転職を考えました。転職先も代理店営業(通信)の会社ですが、面接の際に、悩みと動機を率直に伝えて、この仕事にやりがいを感じているけど、長く続けたいので研修制度の有無を尋ねたところ、採用してもらうことができました。

代理店営業=営業、代理店担当

(情報通信・代理店営業の求人募集・転職・中途採用最新情報)