自動車販売会社(大衆車)ディーラーの求人・募集・転職


自動車販売会社大衆車の求人

自動車販売会社(大衆車)ディーラーの求人・募集・転職

車の購入見込み客を店舗に集客し対面で販売する仕事です。様々なアイデアを考えられ、チームで売上げを上げる事ができる人に向いている職種だといえるでしょう。

自動車販売会社(大衆車)の転職体験談①
車が好きだったので、大衆車の自動車販売の仕事に転職をしました。販売の仕事をずっとしていたので、自動車販売の仕事には抵抗なく就く事ができました。大衆車の事は車が好きなので以前から知ってはいました。車の良さを伝える事が楽しくてたまりません。転職をして車の販売をする人というのは少なくて、ノルマもあるし大変だという話は聞いていたのですが、私自身は少しでも自分の好きな車に携わる仕事をする事ができたらいいなと思って転職をしました。お客様にも求めている物の良さを伝える事ができたり、車好きな方が来店をされて話をすることがとても楽しかったりして毎日充実をしています。ノルマは正直大変なこともありますが、念願だった仕事に転職ができて楽しい毎日をおくっています。

自動車販売会社(大衆車)の転職体験談②
就職をする時に就職活動に失敗をして、好きな車の製造の派遣の仕事をしていました。好きな車に携わる仕事をしていて、どうしても自動車販売の仕事をしてみたいと思ってい転職活動をすることにしました。私が見つけたのは大衆車の自動車販売でした。大衆車の車の製造をしていたので、車の良さは感じていました。自動車ディーラーでそれを販売する大変さは知らなかったので、就職をして苦労をしました。車を買いたいけど決断できないという人に、買ってもらうことができるような話をするのがとても難しくてなかなか最初の契約をとることができなくて苦労しました。でも熱心に話をしたり聞いたりすることで、契約をとれた時はとてもうれしかったです。転職をして大変だけどこの仕事の魅力を実感しています。

自動車販売会社(大衆車)の転職体験談③
大手メーカーの販売店で、大衆車の自動車販売をしてきました。営業成績もあげることができ、ひいきにしていただけるような顧客の方も増え、充実した毎日を送っていました。しかし、親の病気の関係で故郷に帰ることを決めました。地元には有名な自動車メーカーがあり、販売店も少なからずあります。今までの職歴を生かして転職できないだろうか、と地元の知人を頼り、また地元の転職サイトなどをこまめにチェックしていました。自動車販売は、求人そのものがなかなか出にくい業種ではありますが、運よく紹介してもらうことができ、転職できました。日頃から、自社製品のみでなく、他社の色々な大衆車の特徴などをくまなくチェックしていたおかげで、今までの業績と合わせて、面接の時も良い評価をいただけたようです。仕事を通して、新しい人達とのつながりも出来はじめ、良い日々を過ごすことができています。

自動車販売=自動車ディーラー、店舗販売、販売員

(自動車販売会社(大衆車)ディーラーの求人・募集・転職)