製造・物流管理の求人募集と中途採用・転職体験談


物流管理

製造・物流管理の求人募集と中途採用・転職体験談

資材や部品を必要な場所に必要な量を決められた期間内に運搬する仕事です。文系・理系関係なく、急な変更が合っても素早く決断し対応できる人に向いている職種だといえるでしょう。

製造・物流管理の転職体験談①
サッシ製造業から物流管理業へ転職しました。物流工程の仕事は、主に商品のピッキング、梱包、そして外部運送会社への品出しです。物流管理で最初に感じたのは納期遅れを出さないことでした。物流工程は、製造会社では一番最後の作業工程なので、前工程で生産遅れが発生した場合は最もしわ寄せが来ます。物流管理者は、生産遅れが発生した場合に迅速に対応し、対応方法を考えてなるべく納期遅れがないようにします。納期と製品の生産進捗状況を常に把握して、前工程との調整を図って現場に指示を出すのです。在庫品の管理や物流現場の仕事の管理、外部運送業者の調達、手配も重要な仕事です。転職する前は、物流工程は力仕事というイメージでしたが、実際は納期厳守という最も重要な役割を担ってる部署です。

製造・物流管理の転職体験談②
今まで営業の仕事をしていたのですが、ノルマがきつくて自分には向いていないと感じて転職をすることにしました。今までとは全く違う仕事をしてみたいという思いがあって求人票を見ながら仕事を探していました。今まで知らなかった物流管理という仕事を見つけました。色々調べてみたら、ロジスティクスは非常に重要な仕事のようなので興味を持ちこれなら働いてみたいと思って転職をしてみることにしました。物流管理は、相手が物である事が多く、顧客からの製品受注や製造工場への製産発注など人と接することが少なく集中をして黙々と仕事をすることができるというところがとても私に向いているなと思いました。人によって向き不向きはあると思いますが、私は営業よりもこちらの仕事のほうが向いていたし思い切って転職をして良かったと思っています。

製造・物流管理の転職体験談③
私は物流管理の仕事に就職をしました。今までは人と接する仕事をしていたのですが、体調を崩してしまって転職をするのが一番の解決方法だと思って転職をしました。色々なところに相談に行って、紹介をしてもらったのが物流管理でした。物流管理の仕事はメーカーの工場や倉庫、物流センターが主な勤務地と聞きました。もちろん初めてだったので不安もありました。転職先では、商品管理やピッキングのほか、荷詰めなどの物流業務全般を任せられました。黙々と作業をするのと物を管理することや相手に届ける仕事なのでとても気持ち的に楽に仕事をすることができるようになってよかったです。今まで無理をして仕事をしていたのですが、自分がやりがいを感じて仕事をすることができるとこんなに仕事が楽しくなるのだということを実感しました。転職をするときはとても不安が多かったのですが、思い切って転職をしたことで自分にあった仕事を見つけることができました。

物流管理=ロジスティクス、生産物流

(製造・物流管理の求人募集と中途採用・転職体験談)